8月10日(火)の鳥さんのVol.2です。引き続き、矢切で野鳥の観察・撮影を行っています。農道をうろちょろとしていると畑の中に一羽のヒバリがいました。
IMG_0887IMG_0892










ヒバリは結構あちらこちらにいるのですが、ちょっと近付いただけで逃げてしまう事が多く、なかなか撮り難い対象です。また、見た目の関係で結構探しにくいところもあります。
IMG_0895IMG_0897










シラサギ系統もだいたい決まって毎回同じような場所にいます。
IMG_0905IMG_0921










2羽で追いかけっこをしているダイサギもいました。
IMG_0931IMG_0939










追いかけられていたダイサギです。別の畑の中にもいました。
IMG_0949IMG_0955










IMG_0966

稲穂の間から首から上を覗かすダイサギもいました。








飛翔中のダイサギ。結構近くまで寄ってきました。
IMG_0969IMG_0973










白いサギはバックが青空だと非常に生えて見えます。
IMG_0977IMG_0978










また、稲穂の間から首から上を覗かすサギがいました。纏まって3羽がいる場所もありました。
IMG_0986IMG_0996










一羽のみで電線に止まるツバメがいました。
IMG_1003IMG_1012










今度はアオサギです。水路の中にいました。
IMG_1017IMG_1030










しかし、結構離れていても少し近付くだけで逃げてしまいます。サギ系統は結構神経質なものが多いように感じられます。
IMG_1034IMG_1043










今度は近付き過ぎて飛んで行ってしまったダイサギです。
IMG_1047IMG_1050










ここから元来たところを戻り始めます。途中あまり鳥の姿は見られませんでした。ようやく見られたのは電線に止まるツバメです。ハトとカワラヒワも一羽ずついました。
IMG_1054IMG_1060










結構距離を開けて電線に止まるツバメです。今度は結構近いところに一羽のカワラヒワが来ました。
IMG_1070IMG_1073










何かあまりきれいでないカワラヒワです。今年生まれの個体でしょうか。
IMG_1079IMG_1082










結構多くのツバメがとまる場所もありました。数羽が飛ぶと止まっている他の個体がその方向を見ていました。
IMG_1096IMG_1098










電柱にはチョウゲンボウがいました。すぐに飛び立ってしまいました。
IMG_1108IMG_1117










ちょっと離れた別の電線に移動しました。
IMG_1118IMG_1120










着線しました。少し勢い余ったか、前のめりになっているように見えます。
IMG_1121IMG_1123










少し近付いてその姿を撮れました。
IMG_1130IMG_1136










また飛びます。少し近付き過ぎてしまったか?
IMG_1143IMG_1144










意外に近いところに止まりそうな感じです。
IMG_1150IMG_1154










止まってくれましたが、かなり見難い場所なので、チョウゲンボウは以上です。
IMG_1155IMG_1156










最後に飛び回るセッカです。
IMG_1162IMG_1164










IMG_1175

行ったり来たりしていました。これは私に対しての警戒行動なのか、かなり長いこと同じような行動をしていました。

この日はこれで終了で、帰路につきました。