12月28日(水)、29日(木)の太陽観測です。この期間はほぼ連日の観測が行えていました。
変化の著しかった黒点は太陽の端の方に移動して、白斑を伴う状態で見えていました。他にも黒点が多数見える状態でした。
IMG_3692IMG_3758














この日は以上になります。