早いものでメセンの種まきをおこなってから1ヶ月が経とうとしております。
この1ヶ月間メセンの発芽、生長を見るのが、とても楽しみでした。これからは生長する過程を楽しめます。
一部の属(特にDinteranthus属)は、発芽が遅くポツリポツリと発芽しております。しかも一部の種は全く発芽してないし・・・。

というわけ(どういうわけ?)で、今回は本葉の出現し始めたメセンを紹介します。

まずは、一番生長の良い・・・
Acrodon属から・・・
https://livedoor.blogimg.jp/vigies2005/imgs/d/a/da52d58f.jpg
長い本葉が出ております。

次にFenestraria属
https://livedoor.blogimg.jp/vigies2005/imgs/4/3/437a46c6.jpg
本葉に光沢があってツルツルしてそうで、とても綺麗です。

続いてTitanopsis属
https://livedoor.blogimg.jp/vigies2005/imgs/c/a/ca90a1f3.jpg
先っちょのお毛毛がとてもかわいらしいです。

またまた、Titanopsis属
https://livedoor.blogimg.jp/vigies2005/imgs/e/c/ec207cea.jpg
横のPleiospilos属のnelii(和名:帝玉)にどうみても負けてます。

最後に本葉は上記以上には出てませんが、
Pleiospilos属です。
https://livedoor.blogimg.jp/vigies2005/imgs/e/f/ef14165b.jpg
この小さな鉢では、既に窮屈かも・・・
次回やるとしたらもう少し大きめの鉢に種まきする必要がありますね。
この属だけ・・・。

ちなみに白いのは、今日ビスダイセン水和剤まいた為のものです。