久々に実施する当コーナー、今回でまたまた一周する事になるので、今度実施する時は先頭に戻ります。というか、余り変化が見られないので、変化が見られた種のみ、掲載していこうかとも考えています。
今回の最初は・・・・。
イメージ 1Lithops salicola cv.Malachite yellow-green windows
Lithopsの中では、発芽率、生長ともに良好なsalicola
 
形状がしっかりとLithopsぽくなっています。
 
今後の生長に期待です。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2Lithops verruculosa Rose of Texas, great pink flowers
余り存在しない赤花のLithops。
 
発芽率は最悪でしたが、生存率はなかなか、このまま、何株か残ってくれる事を願っております。
 
一番大きい株はもう大丈夫と思いますが・・・。
 
 
 
 
イメージ 3
Meyerophytum meyeri 16 k N Aughrabies, pink flowers, sparkly leaf
途中までは、生長旺盛だったけど、ここ最近になって非常にスローモード。
 
スローモードになると、そのまま枯れる事があるので、ちょっと心配な感じです。
 
寒すぎるのかな???
 
 
イメージ 4Pleiospilos compactus ssp.compactus Armoed, Oudtshoorn, white dusted leaf
ここまで育てるのは、簡単なPleiospilos。
 
しかし、植替え後に溶解する事が多いので、植替え実施には少し抵抗がある。
 
compactusって名前から小さいのかと思ったが、そうでもなさそうだ。Pleiospilosにしては小さいかもしれないが・・・。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
おまけで先日開花した栄玉のその後・・・。
 
既に終わってしまっているが、どういうわけか花びらがカールしている。
 
少しきれいな感じもして面白い事になっている。