この連休中うちの女性陣(母親、Ayu、その他)で旅行に行ってたようだ。たまぁにこれらがいないと本当に静かで良い。しかも平和だ。のびのびとできる。のびのびしすぎて今日(既に昨日)は、昼頃まで寝てしまった。
 
しかし、一人にのびのびと風呂に入っていると喧しい連中が帰ってきた。本当に帰ってくるとすぐに判断がつくと思った瞬間だった。
 
もともと、余り土産は期待しない方だが、今回の土産は非常に嬉しかった。何かと言うと・・・。
 
峠の釜飯・・・。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に久々だ。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昔と変わらず香の物も付いている。
 
食する事に急ぎすぎて中身を撮るのを忘れてしまった。こんな事では食通関西人に怒られそうだ。
 
そして、食べ終わり、マジマジと釜を見ながら、底に穴開ければ植木鉢に使えるな・・・と思った。
 
ちなみに香の物が入っていた容器はAyuが薬入に使うという事で既に予約済み。
 
イメージ 3
後から気付いたが、消費期限が過ぎていた。まあ23時代に食ったので大丈夫であろう。
 
しかし・・・栗が非常に甘みがあり、うまかった。