昨日の晩にカブトムシ成虫の飼育ケースを見ていると壁面に白くてウネウネと動く物体を発見しました。
イメージ 1
赤囲み部分です。これはもしや・・・と思い、今日マットの清掃を行いました。
 
イメージ 2案の定、小さな幼虫が一匹のみですが、生存しておりました。
 
まだまだ小さいものですが、少し早めの孵化となりました。かなり元気なので、今後に期待です。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
また、予想外に結構な数の卵を発見しました。この時期でこの数という事は・・・、今後が非常に楽しみです。
 
今回の雄カブトは結構頑張っているようです。毎度のように雌カブトには拒否されているようですが・・・。
 
 
 
イメージ 4幼虫育成用のケースを準備し、早速幼虫をマットに潜らせました。結構なスピードで潜っていきました。
 
幼虫がマットに潜ってから卵をマット上に置き、その上からやさしく新しいマットをかけてやりました。
 
まだまだ、7月下旬。今後の爆産に期待したいと思います。
 
以前に1ペアの天然カブトを入手する宣言をしてましたが、この産卵数であれば、その必要性もなさそうな感じです。