ここのところ、本当に寒い日が続いておりますが、夜間は空気が澄んでいるために星が瞬いていて本当にきれいです。しかし、この瞬きがシンチレーションなんですね。夏季はそんなに星の瞬きが見られないものです。
 
さて、今日の天体観測です。
 
今日はプレアデス星団周辺をコメリート撮影してみました。プレアデス星団は日本語で言うとスバルになります。明るい星が集中していて望遠鏡で見ると非常にきれいに見えます。プレアデス星団の一つの星がおうし座のAtlasになります。
イメージ 1
これを撮るには少し倍率が高すぎるような気がします。もう少し倍率を落としたほうが明るくきれいに撮れるのではと思います。本当はもっと星があってきれいなんです。
 
次はいつものとおり、木星です。
イメージ 2
もしかすると大赤斑の近くにある黒い影は衛生のIoかもしれません。
 
ということで次はいつものとおり、4大衛星ですが、Ioは木星と重なっているために見えません。
イメージ 3
こんな感じに並んでました。ちなみにコメリート撮影もしてみました。上の画像を180°回転させた形となっております。
イメージ 4
これで以上です。
 
今日が新月なので、明日晴れれば夕方に見える細い月の画像を得られればと思っております。
 
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_gre.gif←ブログランキングサイト「blogram」にてランキングを行っています。
このボタンを押して頂くと幸いです。