かなり以前の天体観測ですが、この日は天気もよくなかなか良い写真が撮れました。
 
全てデジタル一眼での星景写真となります。
まずは北東天からです。
イメージ 1
この時間、この箇所は非常に星が多く見られます。拡大してよく見ていると天の川が浮かび上がってきます。また、矢印部分に何か銀河のようなものが見えます。
 
北北西天です。
イメージ 2
この場所も星が非常に多く見られます。やはり拡大してよく見ると天の川が見えてきます。
 
北天です。
イメージ 3
星座として有名なカシオペアが見えます。ここも天の川が見られます。
 
次に東天を経時的に撮影した画像です。
イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木星がかなり早い時間帯に出てくるようになり、また金星は既に西方最大離隔を迎えているので、日に日に出てくる時間帯が遅くなります(とは言ってもその変化は極小ですが)。ですので、以前と比べ、木星と金星の間があいてきました。
 
以上となります。
 
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_gre.gif←ブログランキングサイト「blogram」にてランキングを行っています。
このボタンを押して頂くと幸いです。