一昨日1月27日(土)の天体観測の続きです。ここでは月とアルデバランの接近について直焦点撮影にて観測しましたので、その経過をアップします。今回は東北の中部より北の地域では、アルデバランが月に隠されるアルデバラン食になりましたが、それ以南では接近となりました。
では、月とアルデバランがじょじょに近付いていく時間帯のものからアップします。
イメージ 4イメージ 5
接近間際と接近の画像になります。
イメージ 2イメージ 3
イメージ 1
左上が接近前、右上が接近後、下の大きな画像が最接近時のものになります。経時的には左上→下→右上の順になります。この時間帯は肉眼だと月とアルデバランが近すぎて分離して見るのは困難でした(どうにか見えましたが・・・。)
そして、今度はじょじょに離れていきます。
イメージ 6イメージ 7
これで終了となりました。月と接近アルデバラン、アルデバラン食が見られるのは今期はこれで最終回となります。観測できてよかったです。