1月27日(土)の鳥さんです。この日も春木川(国分川)で野鳥の観察・撮影を行いました。この前日、前々日とかなり寒い日が続きましたが、この日は寒いには寒かったですが、それ以前ほどではなく、ある程度過ごしやすい状態でした。
カワセミが登場します。
イメージ 1
風がそれなりに吹いていたので、風で毛が乱れます。
モズの登場です。
イメージ 2イメージ 3イメージ 4
最近、この2種類は行けば必ず会う。存在になっています。両者ともに独特な可愛らしさがあるので、撮っていても楽しいです。
あまりきれいじゃないカワラヒワ。
イメージ 5イメージ 6イメージ 7
光の当たり方のせいでしょうか?あまりきれいに見えません。カワラヒワである事は間違え無さそうですが・・・。
これも必ず会う存在のツグミ。
イメージ 8イメージ 9
今年は群れてなく、単独でいる光景をよく見かけます。群れるのはこれからでしょうか?
最近では、川原に多くのハトが降りて採餌しています。
イメージ 10
ここ最近にはかなり多くの数が川原にいます。今まではそうでもなかったのですが・・・。
アオジ。
イメージ 11
後ろ姿しか撮らしてくれませんでした。
タシギも登場です。
イメージ 12イメージ 13イメージ 14
姿を見ない期間が長く続きましたが、ちゃんといてくれました。コガモの近くに寄って採餌していました。
よくいるけど、あまり撮らないスズメ。
イメージ 15イメージ 16
可愛いんですけどね、多すぎて撮影対象にはなりにくいです。
いっぱいのカモ。
イメージ 17イメージ 18
カモは種類の違いを超えてよく群れています。結構な数になります。
木の枝にたくさんとまったムクドリ。
イメージ 19
最近はかなり多くのムクドリが川原で採餌しています。本当に凄い数です。
最後、さて帰ろうかなと思ったらエナガの大群が登場します。
イメージ 20イメージ 21
そして、目と鼻の先まで、かなり近付いてきました。こちらの存在に気が付いてないかと思うほどに。
イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25
ちょうど良い距離になってくれました。最後にエナガの大群に出合えるとは、これだけで大収穫です。