昨日3月29日(木)にカブトムシ幼虫のマットの清掃と追加、糞除去を行いました。今期の幼虫の世話はこれが最後になり、今後、サナギになり成虫になるのを待つのみとなりました。
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4
当初、4つの飼育ケースに同数の幼虫を投入しましたが、途中の死亡等によりケースそれぞれでその数にかなりのばらつきが出てしまいました。同じ飼育条件でなぜここまでのばらつきができるのか、不思議です。