4月4日(日)の鳥さんです。この日は谷津干潟で野鳥の観察・撮影を行いました。まずは南船橋駅から谷津干潟に入ってすぐのところで見られたのはオオバンとその奥にいたカモたちです。ここにもオオバン、他、コサギの姿が見られます。
IMG_1147IMG_1166










最盛期に比べると圧倒的に数の少なくなったスズガモですが、まだ辛うじています。アップの個体はメスです。
IMG_1181IMG_1192










スズガモのオスの個体が羽をバタつかせていました。
IMG_1197IMG_1198










少しすると落ち着きます。
IMG_1199IMG_1204










IMG_1210

この集団は淡水ガモのように見えます。少し遠すぎて種類までの判別はできません。







そろそろ自然観察センターの敷地内に入ろうとする手前のところの葦の藪の中にはサギたちが潜んでいました。
IMG_1224IMG_1231










自然観察センターの敷地内に入って間もなく小鳥たちの集団が現れます。まずはシジュウカラです。何かを咥えています。
IMG_1234IMG_1235










咥えていたのを離して趾でつかんでいます。その後、嘴で何かしてますね。そのものが何かまでは判別不可です。
IMG_1237IMG_1239










コゲラも見やすい、撮りやすい場所に来てくれました。
IMG_1242IMG_1249










淡水池の中はカモでいっぱいです。一羽のみカイツブリも混じっていました。
IMG_1258IMG_1260










ここのカモたちはコガモがメインで他にカルガモ、ハシビロガモ・・・
IMG_1266IMG_1286










ヒドリガモがいるようです。陸地にはツグミも一羽いました。
IMG_1290IMG_1310










IMG_1317

センター内の干潟が見渡せる窓から見ています。先ほど外を歩いている時に見られたカモの集団はコガモたちのようです。






手前のところにはコチドリが一羽のみいました。
IMG_1323IMG_1329










結構なスピードで歩いています。
IMG_1332IMG_1342










久々に見るイソシギもいました。
IMG_1348IMG_1373










イソシギもたまに結構なスピードになります。追いかけるのが大変です。
IMG_1418IMG_1430










一羽のみオオバンがいました。水を飲んでいるところです。
IMG_1432IMG_1440










IMG_1445

再度、淡水池周りを見ます。杭の上に上がっているカモの数が先ほどより増えていました。







自然観察センターを出て干潟周辺を歩きます。ダイサギ、オオバンなど、普通にいるものしか見られません。しかし、ダイサギ含めてサギ類は数が少ないように感じます。
IMG_1490IMG_1494










この時間になって干潮が始まったようです。シギチの数が圧倒的に少ないです。ここの海水の引いた場所にもチドリ系の鳥がよくいるのですが、この日は3羽のカルガモの姿しか見られませんでした。そして、その後は壁と柵の間で採餌していました。
IMG_1497IMG_1512










IMG_1538

その後もあまり鳥の姿が見られず。途中で見られたのはヒヨドリのみでした。

この日は谷津干潟にしてはあまり成果を得られない結果となってしまいました。




最後の負け惜しみにサギとかもたちです。余りに不甲斐ない結果にカモもひらがなになってしまいます。
IMG_1547IMG_1562










これで谷津干潟は終了です。何か成果がないかと最近になって行くようになった大きな三角干潟ですが、カモたち・・・
IMG_1578IMG_1583IMG_1588





















サギの姿しか見られませんでした。
IMG_1598IMG_1616










これでこの日は終了となります。